HOME製品情報 > CS-W60HD

クラウド対応 ネットワークカメラ

カメラ一発!
CS-W60HD
本製品は、畜舎やビニールハウスなどの状態を離れた自宅や事務所での出来るネットワークカメラです。
夜中でも周囲の撮影ができる赤外線LEDを搭載。また周囲の異常温度を検知し通知する機能を持っているため、農業・畜産システムの見守りに最適です。
製品型番 JANコード 参考価格
CS-W60HD在庫限り終息 4941250193028 30,000円
出産期を迎えた牛がいつ産気づくのか、畜産農家は寝ずの見守りを何日も続けなければならないなど
家畜の見守りには多大な労力を必要とします。
本製品なら家畜の様子や鳴き声を畜舎から離れたスマホやパソコンで確認できるため、
分娩の予兆や事故の見逃しを防ぎます。
また映像を録画できるため、様子がおかしいと思ったときなど遡って家畜の様子を確認できます。
搭載した温度センサーにより、カメラ周辺の温度が設定した温度から外れるとスピーカーアラームにて
周辺へ直接異常を伝えることやスマートフォンやタブレットへプッシュ通知させることが可能です。
これによりビニールハウス内で農作物の生育に必要な温度を常に確保できているかを確認でき、
また畜舎内の温度を見守ることで家畜を猛暑から守り、ストレスを減らして安定した生産を実現することができます。
カメラの前面に昼用/夜用2つのレンズと赤外線LEDを搭載。周囲の明るさを認識し、
暗くなると自動的に赤外線撮影に切り替わります。特別な操作を必要とせず、
設置したままで昼でも夜でも被写体をクリアに撮影できるため、夜中でもしっかりと農作物や畜舎の見守りが可能です。
ビニールハウスに侵入して大切な農作物を荒らすハクビシンなど害獣対策にも最適です。
小動物は人の目やカメラでも気づきにくいですが赤外線で動く熱源を検知する
赤外線(熱感知)センサーならば見逃すことなく検知できます。
無線LAN(IEEE802.11n/g/b)に対応しているので、電源の確保ができるところであれば壁面や天井にも取り付け可能で設置コストを削減できます。
また、回線から離れたところにも設置できるので電源さえあれば畜舎やビニールハウスなどの中でも設置場所に困りません。
※ネジは、同梱されていませんので別途お買い求めください。

Windowsパソコン専用のアプリケーションで最大36台のカメラの映像を一画面で表示できます。
これまで、高価なセキュリティシステムの導入に踏み切れずにいた面積の広い店舗や事務所などの
オーナー様にも喜んでいただける最適な製品です。
(※パソコンやネットワークの状況により36台同時にモニタリングできない場合もあります。)
アプリケーションは弊社ホームページで無料公開中です。
ご要望の多かったMac用アプリのベータ版を公開しました。
まずはベータテストとしてリリース中です。
いち早くMac用アプリ『カメラ一発! for Mac』を試したい方は、下記のリンクからダウンロードしてください。
Windows パソコン向けのアプリケーションの他、iPhone,Android,Kindle向けのスマホアプリ(カメラ一発!)、
更には画面の大きいiPad向けにユーザーインターフェースをカスタマイズしたアプリ(カメラ一発!HD)を提供します。
外出先など離れた場所からでも簡単にリアルタイムな映像を確認することができるのはもちろん、
細かな設定までパソコンを使わずに行う事ができます。
iPhone向けアプリはApp Store、Android向けアプリはGoogle Play、
Kindle向けアプリはAmazonアプリストアにてそれぞれ無料公開していますので、
カメラ一発!」と検索してダウンロードして下さい。
ネットワーク上に設置されているNASや本体に装着したmicroSD/microSDHCメモリカードへの録画に対応しており、
常時録画の他にスケジュール録画や動体検知したときの映像を保存することが可能です。
遠隔地からでも撮りためた映像をかんたんに確認することができます。
【動画保存時間】
2GB 4GB 8GB 16GB 32GB
約6時間 約12時間 約24時間 約48時間 約96時間
  • 画像圧縮方式:H.264、解像度:640×480、フレームレート:30、動画品質:標準の場合
音声付きで録画が可能です。
100万画素の1/4インチCMOSセンサーを採用、最大1280×800ピクセルの高精細な画像を撮影することができます。
プラネックスの誇る通信事業者様向け製品の設計・開発・検証ノウハウを投入しました。誰もが簡単・快適につかえるモノづくりを徹底。
IT機器の生産拠点として世界屈指の台湾にて製造を行っています。
生産から廃棄処分にいたる製品のライフサイクルにおいて、人の健康や環境への負荷を最小限に抑えることを目的として、鉛、カドミウム、水銀、六価クロム、ポリ臭化ビフェニル、ポリ臭化ジフェニルエーテルの有害物質の使用量を規制している「RoHS」にも対応しています。